アディックとは

一本の8mmフィルム。
結婚式で友人の方たちが撮影してくれた音声もない映像が、株式会社アディック開業のきっかけとなりました。
40年前の結婚式でのことです。

「お客様の感動と喜びを創造し、お手伝いをする仕事がしたい」、その強い思いで事業を開始。
新郎・新婦様の小さな希望が一つひとつ叶えられていくなかで、結婚式のカタチも大きく変化をしてきました。

家と家との結びつきの意味合いが強かった結婚式が、おふたりらしいウエディングへと変化してゆくのです。
「大切に育ててくれた家族にも脚光を」、「美味しいお料理で、大切なゲストにもてなしを」。そんなワガママに応えたい、強い思いに駆りたてられてスタートしたウエディングプロデュース事業が「アディックウエディング」として成長をしています。


安全な食材で作るお料理で、たくさんの笑顔をもたらしたいと一念発起。葉山庵グループのレストランとして成長しました。

当社の理念は、「お客様の喜びをドラマティックに創造すること」。
この思いに共感し一緒に奮闘する仲間は、私にとってかけがえのない存在です。
今日を迎えるまでの裏側には、いつも社員の努力と汗がありました。私にはお客様に笑顔を約束すると同時に、同じ思いを持つ彼らの笑顔を守る使命があります。
そして同じ志を持ち、お客様に誠実に向き合える人が当社の門を叩くのを、私はいつでも心待ちにしています。

「幸せなシーンのとなりで仕事をすること」
これが、アディックのビジネスを展開するときのスタンスです。

結婚式や大切な人・家族と囲むテーブル。
この笑顔が溢れる空間を、今以上にもっと素敵にするにはどうしたらいいのか?を私たちは常に意識して臨んでいきます。

最高の仕事とは、一人の力だけでは成し得ないもの。
どうしたらもっと良くなるのかを、社員一人ひとり考えてそれぞれができることをする。
その際に、お客様が期待するよりも更に一つ上の感動を作り上げていくこと、これがプロとしてサービスを提供することだとアディックは考えます。

受け身の姿勢ではなく、攻めの姿勢。
私達は、このあり方が人を成長させ、会社を発展させると信じています。